インフルエンザ予防接種

 インフルエンザ予防接種について

令和2年10月15日(木)よりインフルエンザ予防接種を行います。

当日Webまたはお電話で順番を取ってから来院して下さい。

当日朝の体温が37℃以上の方は、ご遠慮下さい。

名古屋市在住の子ども(生後6か月〜小学校2年生の方)・妊婦は令和2年10月15日より助成金を受けられます。名古屋市ホームページ(子ども・妊婦) 

助成金を希望される方は、事前に連絡して下さい。また、接種当日は、住所・氏名・年齢を確認できるもの、母子手帳をお持ちください。

接種日において満65歳の方は無料になります。名古屋市ホームページ(高齢者)

接種日当日は、住所・氏名・年齢を確認できるものをお持ち下さい。

接種日において満60歳から64歳の方で持病(詳細は名古屋市ホームページ(高齢者)のある方は無料になります。

接種日当日は、住所・氏名・年齢を確認できるもの、身体障害者または医師診断書の原本をお持ち下さい。

料金

①13歳以上の方 1回接種 3,500円
②13歳未満の方 2回接種(2回目は2~4週後)

1回に付き

3,000円
③65歳の以上の方 1回接種  

当日持ち物

  • 診察券
  • 保険証、乳幼児医療証、母子手帳
  • インフルエンザ予防接種予診票
  • 必要事項を記入したクーポン券(助成金を受けられる方)後日提出は無効

あらかじめ予診票を記入してご持参いただくと、受付および接種がスムーズです。予診票は下記よりダウンロード可能となっておりますのでご利用ください。また印刷環境がない方は、クリニックでお渡し致しますので、事前に当院受付までお越し下さい。

インフルエンザワクチン接種予診票

(満65歳以上の方は院内に用意した予診票に記入していただきます。)

注意事項

接種は生後6か月以上からです。

妊娠の方でも接種は可能ですが、念のため産婦人科主治医に接種の可否をご確認下さい。

生ワクチン【BCG・MR(麻しん風しん混合しん)ワクチン・水ぼうそう・おたふくetc】の予防接種を受けた場合は4週間以上あけて下さい。不活性ワクチン(日本脳炎・ポリオ・インフルエンザetc)の予防接種は、接種間隔に制限はありません。ただし、同じ種類のワクチンの接種を複数回受ける場合、ワクチンごとに決められた間隔を守る必要があります。(令和2年10月1日改定)

(詳細は厚生労働省

未成年の方は、必ず保護者同伴でご来院ください。

健康保険証など、年齢や住所の確認できるものをお持ちください。

13歳未満の方の2回目の接種は、1回目の接種後2~4週間での接種が免疫効果を高めます(ブースター効果)